【極太チン】ペニスを極太にする悪魔的方法3つ

Uncategorized

「チンコが細長い」「エノキみたいにひょろい」そんなお悩みの男性必見。

今回はチンコの「太さ」に注目しました。

薬や手術なんかに頼らず自力で極太チンコを実現する方法を3つお伝えします。

 

「シトルリン」を多く含む食事をとる

シトルリンとはアミノ酸の一種であり、全身の血流を促し海綿体の膨張率を上げるのに効果的な成分と言われています。

シトルリンには血管拡張作用があり、運動パフォーマンスを向上させたり、血流をよくしたりする効果があります。

シトルリンの効果について。筋トレに役立つって本当?

シトルリンが増加すると、アルギニンという物質が増え一酸化窒素の濃度が上昇します。

一酸化窒素には血管拡張作用があるため、血流量が増加して組織が成長しやすくなるのです。

ペニスの増大には「シトルリン」接種が大切なのです。

 

シトルリンの多い食品

シトルリンはいろいろな食品に含有されています。

食品名 シトルリン含有量(100gあたり)
スイカ 180mg
メロン 50mg
冬瓜 18mg
キュウリ 9.6mg
ニガウリ 16mg
ヘチマ 57mg
クコの実 34mg
ニンニク 3.9mg

出典:公益社団法人日本生化学会

シトルリンが多い食品①スイカ

スイカはあらゆる食品の中でもシトルリンが豊富です。
また果肉部分よりも皮の方に多くシトルリンが含まれていますので皮のほうまでしっかりと食べましょう。

シトルリンが多い食品①牡蠣

牡蠣にも多くのシトルリンが含まれています。
亜鉛やタウリンも多く含まれているので疲労回復・性力アップにも効果的と言われています。
なるべくぷりぷりとした身の大きなものを選びましょう。

 

成長ホルモンを分泌させる

体の成長を促し、筋力アップや細胞修復を図る成長ホルモンはペニスを成長させるカギ。

しっかり成長ホルモンを分泌させよう。

 

成長ホルモンを分泌させるコツ①短距離走

成長ホルモンはジョギングなどの長距離走よりも短い時間で瞬発力を必要とする短距離走でたくさん分泌されるといわれています。

週1~3回程度の短距離走を日常のルーティーンワークに取り入れよう。

成長ホルモンの分泌を促すとされるトレーニング方法…
① セット間休憩をできるだけ短くする
② 大きな筋肉と小さな筋肉を組み合わせたトレーニングを行う
などが挙げられます。

エイムインストラクターがお届けする、たった”3分”で「読める・学べる・実践できる」健康管理コラム

 

成長ホルモンを分泌させるコツ②睡眠

成長ホルモンは深い睡眠状態のときに最も分泌されるといわれています
寝る前の飲酒やスマホのライトは深い睡眠の妨げとなるためNG。

引用元:成長ホルモンは夜10時~夜中2時に多く分泌されているのではない!

(執筆者:管理栄養士・体育学修士 河谷彰子氏)

ぬるめのお湯に入浴してリラックスしてから眠りましょう。

 

射精は週に1,2回の頻度で

人間の体には「廃用委縮」というものがあります。
廃用委縮とはつかわれないためにその部位の機能が衰え小さくなっていくこと。
腕を骨折しギプスをはめた状態でいると腕がだんだん細くなるのと同じ原理です。

●廃用症候群の定義と特徴
廃用症候群とは、病気やケガなどの治療のため、長期間にわたって安静状態を継続することにより、身体能力の大幅な低下や精神状態に悪影響をもたらす症状のことをいいます。

 

廃用委縮を防ぐコツ週1,2回の射精

廃用委縮を防ぐためには、ペニスを勃起させて海綿体に血液を集め射精させることが必要です。
男性機能を正常に保つために最低でも週1,2回の頻度が必要と言われています。

 

射精しすぎもNGだとか

ただし過度のセックスやオナニーを続けているとせっかく摂取した亜鉛が消費されてしまいます
またエネルギーも多く消費するためやりすぎはよくないといわれています。

 

まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました